腰と膝のお話

おはようございます。

りん整骨院の林 貴也です!!

今日は腰と同じくらい痛めてる方が多い

膝の痛みの話です。

膝は階段の上がり下がり、正座をするときなどに痛みがある方が多いです。

そもそも膝が痛む原因は、膝の周りの筋肉が緩むことにより

膝の内側や、外側が痛くなることが多いです。


「年だから仕方ないわ・・・」なんておもっていませんか?

しかし膝の関節自体には問題がないのに膝に痛みを感じることもあります。

例えば、正座は出来るのに膝が痛む方

このような方は、腰に原因があるかもしれませんよ!?

なぜ腰と膝が関係するのか?

その理由は・・・

腰が痛いと、身体は自然と痛みから逃れようと背中が丸くなり体重が前にかかります。

そうすると膝に余分な負担がかかり痛みが出るんです。

膝が痛い患者さんを治療しているとほとんどの方が

腰が原因で膝に痛みが出ている事が多いです。


このような場合は膝だけでなく腰から治療していく必要があります。

りん整骨院はなぜ痛むのか!!

なぜ治療が必要なのかをしっかりと説明した説明をさせていただきます。

普段の生活で注意することや、生活習慣の指導もさせていただきます。

原因をご自身で理解しながら治療することが重要です!!


今まで良くならなかった痛みもしっかり検査すれば根本の原因が発見できるかもしれませんよ!!

何でもりん整骨院にご相談くださいね!!

075-391-2525

りん整骨院 京都市西京区桂で産後の骨盤矯正や交通事故治療ならお任せ!

0コメント

  • 1000 / 1000