梅雨ですね(+_+)

「膝が痛い……午後から雨が降るのかも」

とご自身の身体で天気予報ができてしまう人がいます

天候の変化に伴い、気温、気圧、湿度が変化し

以下のような症状を訴える方が多いです。

•倦怠感があり、いつも疲れを感じる

•肩こり、頭痛を感じやすくなった

•腰痛がつらい

•膝の痛みや足首の痛みなど、過去の怪我を含めて痛む部分がある

•気分が沈みがち

•慢性関節リウマチの場合、症状が悪化しやすい


原因としては

雨の降るような気圧の低い状態になると

炎症に関わる物質であるヒスタミンが

増加すると言われています。

ヒスタミンは血管を拡張させ

血圧を降下させたりもしますが

体を緊張させる交感神経を刺激するという

作用もあるため

自律神経系の働きが乱れてることにも繋がります


「痛みを感じる」ということに

関連する物質が出てしまうことと

筋肉の血流を悪くするような神経系の作用もみられる

ので関節が痛くなったりします!!


りん整骨院ではしっかりと筋肉を緩め

血液の循環をよくし

痛みを和らげるよう治療します(^^)v


駐車場あり 桂駅東口から徒歩5分

土曜の午後・日祝休み

元気いっぱいのスタッフがお出迎えします♪

りん整骨院 京都市西京区桂で産後の骨盤矯正や交通事故治療ならお任せ!

0コメント

  • 1000 / 1000